感覚が狂ってカードローンを、深く考えずに継続して利用して融資を受け続けていると、借金なのに自分の口座にあるお金を引き出して使っているかのような間違った意識に陥ってしまったというケースも実際にあります。残念ながらこうなると・・・